HOME

シェアオフィスを第二のオフィスとして活用する

シェアオフィスといえばオフィス費用を節約したいベンチャー企業や自宅以外にビジネスの本拠地を構えたい個人事業主向けのサービスというイメージが強いサービスです。実際にシェアオフィスの利用者を見てもベンチャー企業や故人での利用が中心ですが、最近は比較的規模の大きな企業でもシェアオフィスを活用するケースが増えています。
来牛の規模が大きくなると発生するのがオフィススペースの不足問題です。当初は十分な広さがあったオフィスも人員の増加とともに手狭になってしまいます。広いところにオフィスを移転できればベストなのですが、引っ越しには多額の費用がかかるだけではなくビジネスにも支障をきたす恐れが有るため簡単に決断できません。
オフィスのスペース不足に悩む企業の強い味方になってくれるのがシェアオフィスです。シェアオフィスを第二の会議室やミーティングルームとして活用することでなったオフィススペースの不足は解決されます。備品などもそろっているので喫茶店やカラオケボックスで会議するよりも利便性が高く、第二のオフィスとしての使い勝手は抜群です。シェアオフィス側も企業からの需要を当て込んで会議室や応接室などの施設の拡充に力を入れており、今後さらに活用する企業が増えるのは確実です。

choices

シェアオフィスはベンチャーのスタートアップに最適

複数人でオフィススペースを共用してビジネスを行うシェアオフィスはベンチャー企業の出発師として最適な選択肢です。資金力にとぼしいベンチャー企業にとって立ち上げ時のオフィスコストは重い負担になります…

≫more

一等地のシェアオフィスなら住所だけで信用が高まる

シェアオフィスには費用が安い、利便性に優れる、備品やオフィス家具を自由に使えると言った実用的なメリットがたくさんあります。最近は会社の規模が拡大してもテナント入居にこだわらずシェアオフィスをビジ…

≫more

シェアオフィスを第二のオフィスとして活用する

シェアオフィスといえばオフィス費用を節約したいベンチャー企業や自宅以外にビジネスの本拠地を構えたい個人事業主向けのサービスというイメージが強いサービスです。実際にシェアオフィスの利用者を見てもベ…

≫more

シェアオフィスを地方拠点として活用する

企業にとって地方への進出は大仕事です。支社を設立して新たなマーケットを獲得に成功すればビジネスチャンスはさらに広がりますが、地方進出の大きなネックとなるのが支社の問題です。足がかりとなる支社を設…

≫more

what's new

2019年10月10日
シェアオフィスを地方拠点として活用するを更新しました。
2019年10月10日
シェアオフィスを第二のオフィスとして活用するを更新しました。
2019年10月10日
一等地のシェアオフィスなら住所だけで信用が高まるを更新しました。
2019年10月10日
シェアオフィスはベンチャーのスタートアップに最適を更新しました。